マスクがおっさんカオス

いつも梅雨時期は湿度がえげつなくて空気で溺れそうな感覚になるのだけど、そんな中でのマスク装着はあまりの息苦しさにプチパニック寸前です。買い物に出かけている短時間でもこんな状況なので、長時間マスクを着けての仕事はきっと修験者レベル。どうぞ無理をなさらないでくださいませ。

マスクの不快感はハッカ油をマスクにスプレーすることで軽減されるらしいです。でもこれ鼻粘膜が死ぬんじゃ?鼻粘膜強者以外はマスクの外側にスプレーした方が良さそうです。

ちょうど虫よけをつくるために「北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー」を購入していたので、試しにマスクスプレーを作ってみました。20mlのボトルに合わせた分量で作ったハッカ油スプレーに、リラックス効果を期待してラベンダーの精油を3滴追加してみたら、夫に「おっさんの匂い」と評されました。確かにこんな匂いのおっさんいますわ。ラベンダーは一番好きな精油ですが、ハッカとの相性は微妙。おっさんのマスクにおっさんの香りをスプレーするという、おっさんカオスが生まれました。

ちなみに、ハッカにティトリーを加えたものは爽快感がアップしてなかなか良かったです。


北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

さらば不快感!夏でもすっきり「ハッカ油マスク」の作り方 - macaroni
マスクを付け慣れてきたものの、気温や湿度が高い近ごろは不快指数が高くなり悩んでいる方は多いはず。この記事では、ハッカ油を使った涼感マスクで快適に過ごす方法を提案します。マスクの中にこもりがちなもわっとした空気も、シュッとひと吹きで爽快に。仕事中のリフレッシュにも使えますよ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました