新型コロナの影響で売り切れていた薬

わたしは頭痛持ちなので

鎮痛薬を常備しているのですが、

「新型コロナが拡大している間、避けた方がいい薬」

についてのニュースをみてから

コロナウイルスにかかったら飲んではいけない薬:フランスの厚生大臣が発表(今井佐緒里) - Yahoo!ニュース
フランスの厚生大臣が、コロナウイルスにかかっている人が服用しないほうが良い薬、熱がある場合に代わりに服用したほうが良い薬をツイッターで発信した。

いつもの効果抜群の頭痛薬ではなく

ソフトな効き目のアセトアミノフェン製剤を内服しています。

このニュースが出た直後は、売り切れ続出で

ネットでも買えなくなっていたアセトアミノフェン製剤

【第2類医薬品】タイレノールA 20錠

ただ、厚労省は特にうるさくは言っていません。

新型コロナウイルスに感染した時にイブプロフェンの服用により新型コロナウイルス感染症が悪化することを示す科学的な根拠は得られていません。

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)
「新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)」について紹介しています。

 

毒を以て毒を制す

薬ってそんなものなので慎重になります。

インフルエンザによる発熱に対して

使用できる解熱剤については

いくつか提言がありますが、

インフルエンザによる発熱に対して使用する解熱剤について(医薬品等安全対策部会における合意事項)

新型コロナは未知の部分が多いですから

出てくる情報を丸のみする訳にはいかないです。

結局は自己責任なので。

「なんかよくないっぽい」程度の情報でも、

一応、頭の隅に留めておきたいと思います。

EU機関がコロナ感染症でイブプロフェンのリスクを認める:取説書の内容変更を指示。(今井佐緒里) - Yahoo!ニュース
EUの欧州医薬品庁が、コロナを含む感染症におけるイブプロフェンのリスクを公式に認め、市販薬には新たな注意書きの加筆を指示した。世界中が混乱していたが、EUは世界の基準づくりで一歩リードした。

未知の部分が多いウイルスということは

新しい情報も次々と出てくるでしょうから

まめにチェックしなきゃいけないですね。

 

ただ、アセトアミノフェン製剤は効き目がやさしいので

ズバッと効いてくれない・・・

なんにでもメリット・デメリットはあるもんです・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました