コロナ禍だからこそ、早朝の地蔵岳と赤城神社

コロナ禍なので人混みは避けたい。

ということで、

今年は早朝から紅葉狩りに行ってきました。

目的地は赤城山、地蔵岳(群馬県)です。

2年前は黒檜山・駒ケ岳コースでしたが

今年は運動不足が甚だしいので

軽いハイキングコースです。

赤城山トレッキングマップ
赤城山は標高1,828mの黒檜山を主峰に、その他の外輪山に囲まれた火口原に大沼・小沼が水をたたへ、四季を通じて自然に親しむことができる場所です。 赤城山頂の火口湖(大沼)湖畔では、四季を通じてさまざまな姿で楽しめる高原レジャースポットです。  大沼の隣には、「小尾瀬」とも呼ばれる周囲約500mの貴重な湿原(覚満淵)が...

土曜の夜に自宅を出発し、

近くの道の駅で仮眠をとり

朝7:00頃に登り始めました。

快晴ですが、寒い!!

山頂に近づくにつれ

冷たい風の音が強くなっていくし、

霜が降りているし。

でも、わたしは寒い方が登りやすい。

たっぷり着込んでスタートしたけれど

結局は薄着になっちゃったし。

山頂付近のアンテナたち。

国土交通省、TBSって書いてある。

霜柱すっご!

まだ朝早いので、

ご夫婦1組とすれ違っただけで山頂に到着。

でも、山頂にはチラホラ人がいる。

別ルートから登ってきたんですね。

山頂は寒い。

高所は苦手だけど、

これくらいの高さなら自分で写真が撮れる。

足はガクガクだけど。

下りは別ルート。

岩だらけだし、霜が溶け始めて滑る。

案の定、何回も滑って転ぶ。

打撲複数個所・・・(´;ω;`)

こうやって見ると

山頂付近の紅葉は終わっていますな。

何回も滑って転んだせいで

膝がカクカクになったので

見晴山は諦め、赤城神社を参拝。

黄金魚。

紅葉みつけた。

赤城神社からみた風景。

これからもっと赤くなる?

今が一番きれいなのかな?

コロナ禍で外出しなくなったので

今回のハイキングはすっごく楽しかった。

快適な車中泊ができればもっとよかった。

我が家の車はフルフラットにならないので

10cmくらいの厚みのあるマットが欲しい。

Amazon | FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 【Sサイズ/ブラウン】 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドア | FIELDOOR(フィールドア) | スポーツ&アウトドア
FIELDOOR 車中泊マット 10cm厚 【Sサイズ/ブラウン】 自動膨張マットレス 連結可能 高密度ウレタンフォーム 大型バルブ エアーマット インフレータブル キャンプ アウトドアがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

コメント

タイトルとURLをコピーしました